ポイントサイトより稼げるらしい「ぐるなび」でポイントを貯めた結果

ぐるなび(グルメ情報検索サイト)

 

居酒屋やレストランを検索したりネット予約できる「ぐるなび」ですが、ポイントサイトのようなポイントがあることをご存知ですか?

ぐるなびポイントクラブ

 

しかも、聞くところによると、下手なポイントサイトよりも稼げるそうです。

ぐるなび https://www.gnavi.co.jp/

ぐるなびTOPページ

 

ポイントサイトについて、このブログでは一貫してmoppy(モッピー)をオススメしていますが、果たしてmoppy以上に稼げるようなことがあるのでしょうか。

moppy(モッピー)のポイント交換で貯めたビットコインを公開します

2018.08.11

 

今回は、この検証のために足掛け5か月ほどかけて「ぐるなび」を利用してみたので、実際にどれくらい貯められたのか、このポイントの貯め方や気付いたことなどを書いてみたいと思います。

ちなみに、ぐるなびのポイントは楽天との資本業務提携により、段階的に楽天スーパーポイントに統合することが発表されています。

資本業務提携契約の締結に関するお知らせ – 楽天株式会社

 

ぐるなびスーパー「ぐ」ポイントを貯めて使ってみました

ぐるなびのポイントは、“ぐるなびスーパー「ぐ」ポイント” という正式名称らしいです。

面倒なので、ここでは「ぐるなびポイント」で統一して書いていきます。

5ヶ月間で貯まった「ぐるなびポイント」

どれくらいの頻度で何をして貯めたのかも後で書きますが、まずは使い始めてから5ヶ月間で貯まったポイント数の合計からです。

現在のポイント残高は 385ポイント(385円相当) です。

ぐるなびポイントクラブのポイント残高

 

ただ、これまでに 合計 3,000ポイント(3,000円相当)を楽天スーパーポイントに交換しています。

ぐるなびポイント交換履歴

ここで交換した楽天スーパーポイントは、別の記事で書いた楽天証券の投資信託に使うことはできませんでした。
楽天スーパーポイントの使い道は投資信託への投資に決まり!

 

ということで、今のポイント残高と交換済のポイント数を合わせると、5ヶ月間で 合計3,385ポイント(3,385円相当)の「ぐるなびポイント」をもらっていたことになりますね。

平均すると、月間600ポイント(600円相当)をもらったことになります。

 

月平均で1,000ポイントを超えるmoppy(モッピー)は超えませんでしたが、貯めた方法などから考えると思ったよりも貯まった印象です。

ちなみに、moppyは以下のような感じでした。

moppy(モッピー)のポイント獲得履歴

moppy(モッピー) http://pc.moppy.jp/

 

さすがに、ポイントサイトの中でもハピタスと並んで稼げるmoppyは超えてきませんでしたが、ちょびリッチ・Gポイント・PeXなどのポイントサイトよりも「ぐるなび」のほうが稼げそうです。

また、ぐるなびポイントには有効期限が設けられていますが、期限は「最後に獲得した月から1年後の月末」なので、メールのクリックポイントだけでも獲得しておけば失効することはないでしょう。

ぐるなびポイントの有効期限

 

このポイントが失効するまでの期限については、奇しくも楽天スーパーポイントと全く同じ仕組みとなっています。

ぐるなびポイントの貯め方

まず、ぐるなびポイントの貯め方ですが、無理しない範囲で貯めようとしたら3つの方法があります。

  1. お店のネット予約
  2. メールクリック
  3. アンケート回答

 

他にもネットショッピングで貯めるなどの方法もありますが、「無理しないで貯める」のが重要なので省略しています。

ぐるなびポイントを貯めるのが目的ではないので、ネットシッピングは別のサイトから還元率の良いポイントサイト経由で利用しましょう(手段と目的は別です)。

 

大きくポイントを貯められるのはレストランや居酒屋のネット予約ですね。

ぐるなびスーパー「ぐ」ポイントの貯め方

 

ただ、私はそんなに頻繁に飲み歩くわけでもないので、クリックで1ポイントのメールでコツコツ貯めるのが基本でした。

メールは1日1~2通ほど配信されて、過去には5ポイント付きのメールがよく配信されていました(2018年5月が最後っぽいです)。

ぐるなびメルマガのクリックポイント

 

3つ目は、「ぐるなびアンケート」に登録することで届くアンケートに回答することによる獲得です。

頻度は少ないですが、1回あたりのポイントが大きいんですよね。

ぐるなびアンケートメール

ぐるなびアンケートモニター http://www.gnavi.co.jp/enquete/monitor/

 

アンケートモニター登録はログインしてワンクリックなので、登録するだけしておけばいいと思います。簡単2ステップです。

ぐるなびアンケートモニター登録
アンケートモニター登録はワンクリックで完了

 

メールとアンケートはコツコツとクリックを継続するとして、あとは「行く店舗がネット予約できるなら使う」というのが良さそうです(私は5ヶ月間で2回だけネット予約を使いました)。

「ネット予約のために行く店舗を決める」のは手段と目的が逆転しているので、一番避けた方が良いでしょう。

 

私は、「食べログ」で評価の高い店舗を探して、そこが「ぐるなび」のネット予約に対応していたら使いました。

ぐるなびポイントの使い道

ぐるなびポイントは交換先も充実していて、これまたポイントサイト顔負けの使い勝手に驚かされます。

現在のところ、ぐるなびポイントは下にある9つの金券やポイント・マイルに交換することができます。

ぐるなびポイントの交換先

 

ただ、これからは資本業務提携により楽天スーパーポイントに統合されていくため、もし完全に統合された場合に残るのはANAマイルだけになってしまいそうです。

楽天スーパーポイントを交換できる提携サービス – 楽天PointClub

 

ひとまず、どれくらいのスピード感で楽天との融合が進むかは分からないので、今のうちに貯められるだけ貯めておくのが良さそうですね。

ポイントサイトよりポイントが貯まる

 

いかがでしたでしょうか。

何かをするにはポイントサイトを経由することばかり考えていましたが、「ぐるなび」のようなレストラン予約サイトでも、こんなポイントサイト顔負けのサービスを提供しているのはリサーチ不足でした。

ポイントサイト経由でネットショッピングするのと同じで、どうせ同じ結果を得られるなら、少しでもおトクになるように行動したいものですね。

ぐるなび公式サイト

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事が “ぐるなびスーパー「ぐ」ポイント” を利用するキッカケになれば幸いです。




ぐるなび(グルメ情報検索サイト)