Moon系フォーセットでClaimする理想のタイミングとは

Moon Cash

 

ちゃんと最低1日1回は海外フォーセット(Faucet)を使っていますか?

ビットコインを無料で貯めるにはCoinPotを利用した海外フォーセットの利用が一番です。

その代表格のMoon Bitcoinを始めとしたMoon系フォーセットですが、5分おきに仮想通貨をClaim(受け取り)できるものの、どれくらいの感覚で受け取るのが良いのでしょうか?

ずっとPCの前に張り付いているわけにもいかないので、今回はMoon系フォーセットはどう使うのが現実的に一番いいのかを調べてみました。

 

Moon系のフォーセットの使い方や、信頼できる厳選したフォーセットのまとめについては下記の記事を参考にしてください。

Moon Bitcoinの使い方や注意点など

2018.03.27

無料で仮想通貨を手に入れる方法(海外フォーセット / Faucet)

2018.02.25

 

ビットコイン以外にイーサリアムやライトコインなどを貯めたい場合、CoinPost内のConvertでどんどん欲しい通貨に交換していきましょう。

フォーセットでClaimするベストなタイミング

いきなり結論ですが、こうすることで受け取る仮想通貨を最大化できます。

  1. 毎日欠かさずにClaimしましょう
  2. Claimする回数は多いほど良いです
  3. 仮想通貨の価格が下がっているときこそ狙い目

 

何の変哲もない話ですが、これが結論で間違いなさそうです。

1. 毎日欠かさずClaimしましょう

1日1回忘れずClaimすることで、Loyalty bonusが1%ずつ増えてきます。

1日でもClaimし忘れるとゼロからやり直しです。

これは最大+100%(2倍)まで増えて、Claimで受け取れるコインが直接増量されるものです。

ロイヤリティ・ボーナス

 

ここにReferral bonusやMystery bonusも加わるので、10 satoshi が 22 satoshi まで増えてもらえることもあります。

もらえる量が2.2倍に

 

Mystery bonusのように運に左右されない部分なので、1日1回は忘れずにClaimしていきましょう。

Moon系フォーセットはUTC-9時間なので、日本時間午前9時が日付の変わり目です。

 

2. Claimする回数は多いほど良いです

フォーセットにおいて、経過時間とClaimでもらえる通貨の量は下記のようなイメージです。

収穫逓減の法則

 

長時間放置したからといって、受け取れる量が増えるわけではない仕組みになっています。

例えば、Moon DashのClaim Ratesを見てみると、時間が経つにしたがってClaimで受け取れる通貨の増加量が減っていることが確認できます。

Moon Dashで受け取れる数量

 

少しわかりづらいので、表にまとめてみました。

Claimの1日あたり換算

 

これを見ると明らかで、寝ずに5分おきにClaimすることで、もっとも多くDASHを受け取れることが分かります。

現実的な対応方法としては、「Claimする間隔は短いほうが良い」ということになります。

一部で例外もあります

下記にMoon Bitcoin の例を載せておきます。

Bitcoinの場合、5分~15分までは増え方が同じとなっており、最大化するためには5分間隔ではなく、15分間隔で受け取っても結果は変わらないということになります。

Moon Bitcoinで受け取れる数量

 

2018年5月1日現在、DOGE(ドージコイン)も同じ状況です。

この場合は1時間に4回受け取っておけば良くて、無理しなくても良いということですね。

3. 仮想通貨の価格が下がっているときこそ狙い目

これは地味に重要です。

仮想通貨の価格が上がって注目を集めると、「仮想通貨 無料 もらえる」などの検索ワードでフォーセットを知る人が多いようですが、フォーセットでは仮想通貨の価格が下がっているときこそ力を入れて受け取った方が良いです。

これはClaim Ratesに書かれているImportantの内容からも分かります。

フォーセット交換レートの注意事項

 

こんなことが書かれています。

重要
これらのClaimレートは、現在のDASH/USDの交換レートや広告・寄付などによる収益など、いくつかの要素に応じて自動的に調整されます。そのため、フォーセットでは可能な限り多く払い出せるようにしますが、フォーセットの量は状況によって増減することがあります。

 

実際には日単位で変わっていると思われ、昨日と今日でもフォーセットで受け取れる量が変わっています。

広告収入などの影響は分かりませんが、仮想通貨の価格が上がると、フォーセットで受け取れる量は目に見えて減ります。

BTCやBCHの高騰などで、受け取れる量が減るのを実感したことのある人も多いのではないでしょうか。

ということで、価格が下がっているときほど受け取れる量は増える(価格が上がると減る)ので、価格が下がってモチベーションが下がるときこそClaimしましょう。

仮想通貨の保有量が多いほど、次の値上がりで受け取れるフィアット(現金)の量も増えるので当然ですね。

 

いかがでしょうか。

長く使っていると感覚的には理解していると思いますが、あらためてフォーセットの仕組から効率を考えてみました。

これから利用を検討される方は、下記の記事も参考にしてみてください。

Moon Bitcoinの使い方や注意点など

2018.03.27

無料で仮想通貨を手に入れる方法(海外フォーセット / Faucet)

2018.02.25

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がフォーセットを利用する際の参考になれば幸いです。




Moon Cash