自己紹介 / プロフィール

 

おはこんばんにちは。

人生の貴重な時間を私のブログに割いていただき、ありがとうございます。

ここでは、少し私自身のことを紹介させていただきます。

Hello, world

プロフィール画像

東大(東京大学ではない東京にある大学)を卒業して、現在は金融機関に勤める林俊哉(はやし としや)です。

 

元メガバンクで銀行員をやっていました。

今も金融機関のサラリーマンで、窓際で外を眺めるという重要な仕事を任されています。

 

 

正直、ワーキングプアではないのですが、毎月の給料では赤字な生活を送っています。

 

これまで「給与以外に収入を作れればいいな」という考えがあり、投資を始めとして色々なことに挑戦していました。

 

投資は提供する側としての知識・経験も豊富にありますが、それよりも金融の「決済システム」の知識・経験が豊富です。

 

これは意外に金融業界でも少ないんですよね。

 

日本で初めて出た商品に関わり、今では幅広く使われるようになったものもあります。

 

今は仮想通貨が面白いと思っているので、かなりの比重で仮想通貨のことを書いています。

 

2018年からは、趣味程度ですがマイニングにも挑戦し始めて、これを副業にしていきたいという希望を持っています。

 

まだまだ経費を所得から引くための節税程度の話にしかできていないですが…。

 

仮想通貨との出会い

仮想通貨との出会いは、2016年にcoincheck(当時はレジュプレス)の和田社長・大塚取締役と名刺交換したのがキッカケです。

 

当時はビットコインの話もろくにせず、二人のバックグラウンドを聞いて、「なかなか難しいだろうなぁ」という感想でした。

 

そして、家に帰ったあとにレジュプレスのことを調べて、応援する意味を込めて口座開設の申し込みをしました。

 

これが仮想通貨との出会いです。

 

それから少し時間が経ち、2017年1月の正月にふと思い出してビットコインを買いました。

 

そこでイーサリアムのロゴを見た衝撃を今でも覚えています。

 

「なんだコレ?ビットコイン以外に何かあるの??」と思い、自分の知らない世界に興味を持ち、そこからは加速度的に仮想通貨の世界にハマっていきました。

 

初めて購入した時のBTC価格は20万円でした。

 

すぐ同値撤退したのですが、その頃はまだ仮想通貨の未来を信じていませんでしたね…。

 

ただ、金融の決済に詳しい身としては、今のビットコインも「電子ゴミ」だと思っています。

 

多大な期待を込めて、まだまだ実用に耐えないゴミです。

 

資産運用に関してもプロです

これは本業でもあるのですが、「普通の人」が資産運用することに関してはプロです。

 

余裕資金の運用や老後の資産形成が目的の運用で、「元本〇倍!〇億儲けた!!」というような話ではありません。

 

それは情報商材屋さんに任せましょう。

 

そのため、仮想通貨の運用も資産運用の域を出ないですし、仮想通貨ブログのようになっているものの、資産運用カテゴリの話が本業に近い部分です。

 

ただ、その基本スタンスがあるので、全ての記事中に書いていることは、資産運用のプロのコメントだと思っていただいて良いと思います。

 

暴落したときでも下落トレンドの相場でも、過大なリスクを負って退場するのではなく、とにかく「生き残る」ことが重要です。

ぜひ使える情報は使ってください

嘘も隠し事もないですし、かなりの時間を割いて一つ一つの記事を書いています。

調べて分かったこと、やってみたこと、丁寧に公開しているつもりです。

 

インフルエンサー(笑)になりたいとは思いませんが、自分の成功も失敗も、偶然にもブログを読んでくれた人に伝えたいと思っています。

 

それが少しでも役に立てれば、それは私にとっての喜びです。

 

ツイッターで「記事を読んでマイニングの設定ができました」と初めてコメントをもらったとき、本当に小躍りするほど嬉しかったです。

 

間違った情報もあるでしょうし、他に良い情報も山ほどあるでしょう。

 

例えそうだとしても、真面目かつ真摯に情報を発信していきたいと考えているので、使える情報は使っていただければと思います。

 

こんな感じで収入の情報も公開しています。

2018年 副業・副収入の収支(2月まで)

2018.02.25

2017年 副業・副収入の収支(確定版)

2018.01.10

 

このブログが、誰かの何かの参考になれば幸いです。