bitFlyerのログインボーナスでビットコインをもらう方法

bitFlyer(ビットフライヤー)
予想に反して2018年10月31日(水)2019年4月30日(火)までキャンペーンが延長されました。キャンペーンの延長というのは景品表示法で問題視されている行為ですが、利用者としてはありがたく使わせてもらいましょう。

 

2016年8月から続いているbitFlyer(ビットフライヤー)のログインボーナスですが、いよいよ2018年9月1日で現在のキャンペーンは終了と告知されています。

これも無料でビットコインを手に入れる方法の一つです。

サイト上に分かりやすい導線がないので、キャンペーン自体に気付いていない人も多いかも知れませんね(エントリー制ではないので知らなくても問題ありません)。

ログインボーナスキャンペーン https://bitflyer.jp/cam/reward-2016/ja/

 

今回は、古くから使っている人ほど馴染みのあるログインボーナスキャンペーンについて、キャンペーンの説明や「実際にどれくらいもらえたのか」のかなどを書いてみたいと思います。

ちなみに、キャンペーンが再延長される可能性もありますが、個人的には延長されないのではないかと思っています(理由については最後に)。

bitFlyerのログインキャンペーンとは

ログインでビットコインがもらえるキャンペーンは、昨年夏くらいからcoincheck(コインチェック)やbitFlyerを使っている人には馴染みがあると思います。

BTC含む仮想通貨の盛り上がりはイマイチでしたが、当時はチャットボーナスもあったので、キャンペーン自体は一番盛り上がっていた印象があります。

ログインボーナスキャンペーン - bitFlyer

 

このキャンペーンはエントリーなどの特別なアクションは不要で、とにかく「ログインすればいい」というキャンペーンです。

現在、もらえるのは 1日あたり500satoshi(日本円で4円前後)ですが、1日1回ログインするだけでもらうことができます。

プレゼント条件とプレゼント金額

 

ただ、開始当初から変わらず、一つだけ注意点があります。

それは、1日あたりのプレゼント上限が決まっているので、キャンペーン上限に達するまで「ログインの先着順でBTCが配られる」という点です。

BTCログインボーナスキャンペーンのご注意事項

 

プレゼントは上限に達するまでの先着順のため、上限に達した以降のログインにはBTCが付与されません。

1日 0.05 BTC が上限で、1人あたり 500 satoshi のプレゼントなので、1日あたり1万アカウントにまで付与される計算になります。

今の市況で1万ログインあるのか知りませんが、確実にもらうならば、日本時間で日付が変わった瞬間にログインするのが安全ですね(ログインした瞬間にBTCが付与されます)。

平日午前9時にログインしてもプレゼントされない日がありました。反対に、日曜日で15時のログインでもプレゼントされる日もありました。

チャットボーナスは廃止されています

これまた懐かしい人も多いと思いますが、あの「チャットボーナス」はcoincheck・bitFlyerともに既に終了しています。

終了したチャットボーナスのバナー

 

チャットボーナスもログインと同じ要領で、チャットでコメントした回数に応じてBTCをもらうことができました。

日付が変わった瞬間、無意味な文字列でチャット欄が埋まるというもので、さすがにこれはユーザーからも終了するを求める声が出るほどでした。

チャット機能の利用促進が目的だったはずですが、ただただチャットが一時的に機能しなくなるだけでしたね。

 

ちなみに、Twitterで有名な IYRK会長の100億円PLAYER さんはcoincheckのチャット常連でした。

ログインでもらえるビットコインは一律500satoshi

現在実施中のログインボーナスキャンペーンでもらえるビットコインは、全員一律 0.00005 BTC(500 satoshi)です。

毎日ログインした瞬間にプレゼントされる運用になっているようなので、日付が変わったらすぐにログインすれば間違いありません。

 

2018年8月のログインボーナス

 

毎日付与されるため、BTCの平均取得価額もドルコスト平均法が働いて、続ければ続けるほど利益を出せそうなので良いですね。

実際、2017年1月の付与履歴も見てみたところ、ログインボーナスは今より少ない 0.00002BTC(200 satoshi)でしたが、当時のBTCレートは9万円台だったので、当時1.8円程度だったものが現在は15円くらいになっている計算になります。

2017年1月のログインボーナス

 

当時のbitFlyerはBTCしか取引できなかったので、2017年夏以降は使っていなかったのですが、2017年1月~7月頃までの間に現在のレート換算で1,500円分くらいもらっていました。

BTCのピーク時だと時価4,000円近くになっていたことになりますね。

 

ログインするだけでもらえる企画としては、とても良いキャンペーンだということが分かります。

利用者にとってメリットしかないキャンペーンではありますが、期限としてアナウンスされている2018年9月以降も続くのでしょうか?

bitFlyerのキャンペーンは延長されるか

一応、bitFlyerの公式サイトでは、2018年9月1日がログインボーナスのキャンペーン終了日となっています。

ただ、幾度となく延長されてきたキャンペーンなので、また延長される可能性はありそうです。

ログインボーナスキャンペーン期間の告知

 

しかし、本来、期間限定のキャンペーンというのは延長すべき(できる)ものではありません。

法務部門が景表法を厳格にチェックしているならば、これは「延長できない」という判断になると思います。

そもそも現在実施中のキャンペーンもグレーなもので、期間限定をうたっていながら期間延長して2年間もキャンペーン中の状態なため、期間限定を煽って「有利誤認」させていると判断される恐れがあります。

キャンペーンの延長は業界を問わず常套手段でしたが、内規や業界団体の自主規制などで消えつつある手法です。

「キャンペーン期間の延長」に関する表示について ―「好評につき期間延長」は不当表示になりますー (自動車公正取引協議会)

アディーレ法律事務所に措置命令 「今だけ」“期間限定”キャンペーン、実際にはほぼ常時(ITmediaビジネス)

 

顧客の不利益になる類のものではないので問題視される可能性は低いと思いますが、ビットフライヤーは業務改善命令を受けて業務運営の改善を求められている中で、わずかなりとも内部統制に疑義を持たれるようなことは止めておいた方が無難でしょうね。

金融庁によるビットフライヤーへの業務改善命令

 

私が担当者なら、キャンペーンを止めて、「常設のプログラムにする」または「止めたことによる変化を効果測定する」という対応をとると思います。

なんにせよ、利用者としてはメリットしかないので、類似のインセンティブが提供されることを願っています。

 

 

ログインボーナスでもらえるビットコインもいいですが、海外サイトを使えば無料でもらう方法は他にも色々とあるので、興味があれば使ってみてください。

FreeBitco.inのロゴ

無料でビットコインがもらえるFreeBitco.inの登録方法や使い方など

2018年8月19日

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がログインボーナスキャンペーンを思い出すキッカケになれば幸いです。




bitFlyer(ビットフライヤー)