Hapitas(ハピタス)のビットコイン交換レートを検証した結果

Hapitas(ハピタス)

 

これまで、ポイントサイトの「moppy(モッピー)」「Gポイント」「ちょびリッチ」「PeX」で、実際にポイントを交換してビットコイン交換レートを検証してきました。

 

今回は「会員属性が良い(客層がいい)」と言われるHapitas(ハピタス)で、貯まったポイントをビットコインに交換してみたので、その結果をご紹介したいと思います。

ハピタス https://m.hapitas.jp/

ハピタスからbitFlyerでポイント交換

 

最初に結論を書いておくと、検証したポイントサイトの中で2番手グループだった「ちょびリッチ」と全く変わらないという結果でした。「さすがはハピタス」と言いたかったのに、ちょっと意外な結果です。

ハピタスで貯めたポイントをビットコインに交換する方法

まず、ハピタスで貯めたポイントをビットコインに交換する方法の説明です。

 

ビットコインへの交換には仮想通貨取引所の bitFlyer の口座が必要なので、まだ持っていない人は先に開設しておく必要があります。

bitFlyer https://bitflyer.jp

 

ポイント交換の申請で迷うポイントは全くないと思います。普通に「入力→確認→完了」のプロセスで、「ログインパスワード(再入力)」と「秘密の質問(ひらがな)」だけ手元に用意しておきましょう。

ビットコインに交換するまでのフロー

 

交換までの時間は「最長15分ほどかかる場合」と書かれていますが、バッファを読んだディスクレーマだと思われ、私が申請したときは「リアルタイム」にBTCがbitFlyerで着金していました。

ハピタスからの交換完了メール
bitFlyerのお取引レポートでも確認

 

換金までのプロセスは他のポイントサイトよりも簡単な印象で、利便性はセキュリティとトレードオフということもあり、ハピタスはセキュリティには自信があるのかも知れません。電話認証くらいあるのかと思っていましたが…。

何はともあれ、ビットコインの換金までは問題なく進めることが分かったので、次は本題の「交換レート」の検証に進みましょう。

ビットコイン交換レートの検証結果

ハピタスの交換レートですが、結論としては「bitFlyerのビットコイン販売所」の購入レートを使用しているようです。板取引の「ビットコイン取引所」よりも大幅にレートが悪いほうですね。

 

交換申請の最初の画面に「100ptで交換できるBTCの目安」という項目があり、そこから適用されるであろうレートが計算できます。

交換の目安となるBTCが表示されています

 

上の画面の場合、100pt ÷ 0.00013804 BTC で、1 BTC あたり 724,427円のレートで交換されることが分かります。

この価格を頭に入れて bitFlyerにログインして確認してみると、ちょうど「ビットコイン販売所の購入価格(BTC/JPY)」と同等なことが確認できますね。

bitFlyerのビットコイン価格(販売所)

 

評判のいいハピタスなので、moppy(モッピー)や Gポイントくらいのレート(取引所の実勢レートに近い)を期待していましたが、期待は外れてしまったようです。

販売所レートの提示は「ちょびリッチ」でBTCに交換したときと同じなので、ハピタスも同じ仕組みを使っているのでしょう。bitWireの履歴を見ると、送り主がハピタスを運営する株式会社オズビジョンになっていました。

オズビジョンからビットコインが送付されてきます

 

このレートであれば、まずは現金に換金してからビットコインを取引所で購入したほうがおトクです。

 

ハピタス自体はポイント還元率も高い優良サイトですが、クリックなどによるポイントは貯まりにくいサイトでもあるので、やはり走攻守の揃った moppy(モッピー)が一番という結論は変わらなさそうです。

タダでビットコインを手に入れるならモッピーが一番(ポイントサイト編)

2017.12.13

 

5つのポイントサイトでビットコインにポイント交換した検証結果もまとめています。興味があれば読んでみてください。

ポイントサイトのビットコイン交換レートを検証した結果まとめ

2018.11.06

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がハピタスでビットコインに交換する際の参考になれば幸いです。




Hapitas(ハピタス)