FreeBitcoin(フリービットコイン)のFAQを読んでみました

FreeBitco.inのロゴ

 

無料でビットコインがもらえるFreeBitcoin(フリービットコイン) ですが、そのFAQを読んだことはありますか?

 

英語サイトだけから…というわけでもなく、私は日本語サイトでも普通はFAQなんて読みません。

ただ、私は FreeBitcoin に年4.08%の利息を受け取るために、身銭を切ってビットコインを預けていることもあるので、少しFAQを慎重に確認しておくことにしました。

フリービットコインに預けているBTC

 

今回は、FreeBitcoinが用意しているFAQのうち、少しでもお役に立ちそうなものを抜粋して意訳を載せてみたいと思います。

FreeBitco.in の登録方法や利用方法については下記の記事を参考にしてください。

無料でビットコインがもらえるFreeBitco.inの登録方法や使い方など

2018.08.19

FreeBitcoinのWebサイトに関するFAQ

意訳するのはヘッダーメニューにあるFAQのリンク先で、WebsiteとBitcoinに関するFAQがありますが、今回はWebsiteに関するFAQです(ビットコインのことは知ってますよね)。

FreeBitcoinのFAQ

 

下の内容は2018年8月22日現在のもので、トピックごとにパラグラフを分けています。

それでは、さっそく見ていきましょう。

Q. “Auto Withdrawal(自動払い出し)” を有効にすると、いつ払い出しされますか?

A. あなたのアカウントにあるBTC残高が最低出金金額以上の場合、アカウントの “Auto Withdraw” を有効にしていれば、毎週日曜日に残高が “PENDING” のステータスになります。

これは FREE BTCページにある PENDING PAYOUT で確認することができ、まもなくビットコインはBTCウォレットに送られるでしょう。

アカウントにEメールアドレスが登録されている場合、出金をお知らせするメールが送信されます。

残高がPENDINGになった後、出金までの正確な時間を知りたい場合、FREE BTCページの WITHDRAWボタンから AUTOタブを選択すれば、出金までの時間をカウントダウンするタイマーで確認することができます。

 

Q. どのように “Auto Withdraw” を有効にするのですか?

A. FREE BTC のページで WITHDRAWボタンをクリックしてください。その後、AUTOのタブを選択して AUTO WITHDRAW の隣にあるチェックボックスにチェックを入れてください。

もし今回の支払いサイクルのカウントダウンが終了した後に有効化した場合、次週の支払いサイクルで払い出しを受け取ることになります。

BTCが一定量以上になると自動で払い出してくれるので、”Auto Withdrawal” は便利でいいですよね。

Auto Withdrawの設定画面

 

ただ、EARN BTCのInterest目的で預けている身からすると、あまり恩恵のない機能だったりします(出金しないので)。むしろ、貯めておくことにメリットはない CoinPot にこそ実装して欲しい機能です。

オススメの使い方は、CoinPotに貯めたビットコインをFreeBitcoinに送って、利息を複利で受け取り続けることです。

 

Q. 手動で出金依頼をした場合、いつ払い出しは行われますか?

A. 手動でビットコインの出金を依頼した場合、依頼をしてから6時間以内にウォレットへ送られます。

 

Q. “Instant Withdraw” で依頼した場合はいつ支払われますか?

A. “INSTANT” で出金をリクエストした場合、依頼から15分以内にビットコインが送金されます。

払い出しの依頼に対する対応は早いですね。

INSTANTで出金依頼する方法

 

CoinPot が48時間以内(実際は10-12時間以内)なので、それと比べても相当早いです。

どれだけ貯まりやすくても、実際に「着金すること」が最も重要なので、この対応は非常に良いと思います。着金するまでは「仮想の仮想通貨」です。

 

Q. BitcoinアドレスやEメールアドレスは変更できますか?

A. トップメニューにある “PROFILE” をクリックしてください。アカウントに紐づいているメールアドレスが無効またはサイトからのメールが戻ってきている場合のみ変更することができます。

直接は関係ないですが、過去にアカウントをもっていて使わなくなった場合であっても、別のメールアドレスで別のアカウントを作るのは極力避けた方が良いと思われます。

別アカウントが同じIPアドレスや端末から利用された場合、複数アカウント作成者としてBAN(アカウント停止)される恐れがあります。

 

Q. 自分の紹介用リンクはどこで確認できますか?

A. トップメニューにある “REFFER” のリンクをクリックしてください。

 

Q. どのように紹介すれば良いですか?

A. 紹介リンクを友人などに共有して、そこからサイトを訪問してアカウントを作成するよう依頼してください。そうすることで、自動的に紹介した人に追加され、紹介された人がFREE BTCで獲得したBTCの50%を紹介料として受け取ることができます。 紹介により紹介者・被紹介者の受け取りが減ることはなく、全て私たちが50%のコミッションを負担します。また、紹介者は紹介した人がFREE BTCを1回プレイするたび、  ウィークリー・ロッタリーのチケットを1枚受け取れます。もし紹介リンクの入手方法が分からない場合は、上にある質問を確認してください。

紹介リンクの話で、その紹介者へのコミッションは運営の負担であることを明記しています。

 

Q. パスワードを変更できますか?

A. ログインページに行き、ログインボックスにある “Forgot Password?” ボタンをクリックしてください。

パスワードリセットの方法ですが、メールアドレス入力とCAPTCHAだけで少しセキュリティが甘い気がするので、きちんと2FA(Google Authenticator)も登録しておきましょう。

ログインパスワードのリセット

 

Q. なぜ獲得できるビットコインの数量は変わるのですか?

A. FREE BTCで獲得できるビットコインの数量は、ビットコイン価格や最大200米ドルに固定されていること、その他の賞金との配分で決まります。そのため、ビットコインの価格が下落すると、報酬となるビットコインの数量は増加します。ただし、ビットコイン価格に関係なく、皆さんは毎回200米ドルを得られる公平なチャンスがあります。

ビットコイン価格と受け取れる数量の変化は、フォーセットを使っていれば感覚的に感じることです。

別サイトですが、実際にMoon系フォーセットで検証した記事も書いています。

暴落相場こそFaucetで仮想通貨を集めるチャンスです

2018.06.12

 

Q. 既に送られた送金依頼を戻すことはできますか?

A. 残念ながら、ビットコインの送金は元に戻せないため、一度送金されたものを戻す方法はありません。そのため、手動による出金や自動出金をする前に、出金先のビットコインアドレスが正しいものかを必ず確認してください。

さすがに、これは当たり前の内容ですね。

登録したウォレットのアドレスが間違っていたら残高に戻る気もしますが、少なくとも実在するアドレスだった場合は何ともならないということです。

 

Q. これまでの獲得履歴などは確認できますか?

A. ヘッダーメニューにある “STATS” の”PERSONAL STATS” から確認することができます。

色んなスタッツが確認できるので、これまでいくら稼げたのかが一目瞭然です。

CoinPot は履歴が全く分からないので、こういう「やっている感」がある仕組みは嬉しいですね。

 

Q. アカウントを安全な状態にする方法はありますか?

A. 誰にも共有せず、他のサイトでも使っていない強力なパスワードを設定してください。 強力なパスワードを作るためにLastPass のようなパスワード管理ソフトを使うことをオススメします。もし、これらのセキュリティ強化を行わずアカウントがハッキングされた場合、 私たちは力になれないでしょう。

オススメされている LastPass を使う必要はないと思いますが、当たり前のことは当たり前にやっておいた方が良いでしょう。

少なくとも Google Authenticator による 2FA (2経路認証) の登録は必須です。

 

Q. どのようにコンタクトをとれますか?

A. 下記のコンタクトフォームに入力してください。メールを送る前に、上記のFAQを確認するようにしてください。私たちは日々数百通のメールを受け取っていますが、その全てに回答するリソースはないため、このページで既に解凍されている内容については返信をしないルールを設けています。

日本で言う「クレクレ」みたいな人は、どの国でも共通しているんですよね。

不正利用も然り、FAQに書いてある程度の質問は事前に調べて、運営側に無駄なリソースを使わせないのは利用者のマナーでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。

毎度のことながら、ほとんど既知の内容ではあるものの、FAQを読んで初めて存在に気付くことが今回もありました。

他にもFAQやサイトで書かれていることが多々あるので、別の記事でテーマを決めて載せていきたいと思います。

FreeBitcoin https://freebitco.in/

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がFreeBitcoinを利用するうえで、何かのお役に立てば幸いです。




FreeBitco.inのロゴ