ちょびリッチのビットコイン交換レートを検証した結果

ちょびリッチ

 

これまでポイントサイトのビットコイン交換レートを色々と調べてきましたが、今回は大手ポイントサイトの「ちょびリッチ」でBTCに交換する機会があったので、これまでと同じようにBTC交換レートの良し悪しを検証してみたいと思います。

ちょびリッチ http://www.chobirich.com

 

今のところ、「レートの良さ」と「ポイントの貯めやすさ」から見た評価は以下のとおりです。

  1. moppy(モッピー)
  2. Gpoint
  3. Pex(Point Exchange)

 

今回、ポイントサイトの老舗でもある ちょびリッチ は、どの位置に入ってくるのでしょう。

ちょびリッチのBitcoin(BTC)交換レート

ちなみに、ちょびリッチでビットコインに交換するのは初めてではなく、提示されたレートでリアルタイムに交換できることは確認済です。

また、交換を行うために必要なビットフライヤーの口座情報も登録された状態です。

ビットコインへの交換履歴

 

ただ、この頃は交換レートを気にしなかったので、交換レートについては全く記憶にありません。そのため、今回は純粋に提示レートの良し悪しを検証してみます。

ビットコインに交換申請

現在、どのポイントサイトでポイントをビットコインに交換するにも、bitFlyer(ビットフライヤー)の口座が必須なので、まだ口座を持っていない場合は先に開設しておく必要があります(他の取引所は使えません)。

bitFlyer https://bitflyer.jp

 

それでは早速、ちょびリッチでビットコインに交換申請する方法を見ていきましょう。

ビットコインへの交換は1000ポイントから

 

ちょびリッチでの交換は1000ポイント(500円分)からで、今回は最低交換ポイント数を交換します(全然貯まっていないので…)。

ちょびリッチの保有ポイント数

 

交換の方法にあたっては、モッピーやPeXと同じように、ちょびリッチでも現在のBTC交換レートが表示されています。そして、今回はこの表示されている交換レートを検証します。

 

観点としては、このレートが何のレートを採用していて、他のポイントサイトと比べて好ましいものか否かという点です。

 

ポイント交換の手順は基本的に画面に書かれた内容にそって進むだけで、特に迷うポイントはありません。

ビットコインの交換手順

 

繰り返しになりますが、ビットフライヤーの口座が必須です(他では交換できません)。

bitFlyer https://bitflyer.jp

 

ビットコインへの交換レート

それでは、本題の交換レートの検証に進みます。

 

交換したタイミングは2018年5月20日12時頃で、ちょびリッチで提示されたレートと、別ウィンドウで開いていたbitFlyerのレートを比較しています。

ちょびリッチのBTC交換レート

ちょびリッチのBTC交換レート

 

最初にちょびリッチのBTC交換レートですが、930,464円 となっていました。

 

このレートは常に変動していて、適用されるのは確認画面で「ポイント交換申請」ボタンを押したときのレートのようです。

ポイント交換申請ボタンのレート表示

 

bitFlyerのBTC取引レート

次は同じタイミングでbitFlyerで取引できたレートです。

 

bitFlyerには取引方法が「取引所」「販売所」の2種類あるので、どちらも確認しておきましょう。

 

まずは「ビットコイン取引所」(レートが良いほう)のレートです。

bitFlyerの取引所BTC交換レート

 

Ask(売り)とBid(買い)で少しレートに乖離がありますが、916,000円 が板の中央値といったところでしょう。

 

これを受けて、今のところ分かっているレートは以下のとおりです。

  • ちょびリッチ 930,464円
  • bitFlyer取引所 916,000円

 

次はBitFlyerの「ビットコイン販売所」(レートが悪いほう)のレートです。こちらは取引レートが一本なので分かりやすいですね。

bitFlyerの販売所BTC交換レート

 

購入価格は 930,558円 となっていました。

 

これを見ると既に答えは出ていますが、念のためここまで出てきたレートを並べてみましょう。

  • ちょびリッチ 930,464円
  • bitFlyer取引所 916,000円
  • bitFlyer販売所 930,558円

 

ということで、「ちょびリッチのレートはbitFlyerの販売所のレートを使用している」という結論になりそうです。

 

これは板取引のビットコイン取引所のレートに対して、約2.5%の手数料が乗っているレートということになります。このレートは相当悪いですね。

 

そもそも500ポイントが500円にならないので少し損した気がすると思いますが、最後に他のポイントサイトの交換レートと比較したまとめを載せておきましょう。

交換レート比較のまとめ

全てbitFlyerでの交換なので、最良レートになる「ビットコイン取引所」からの乖離率を比較しています(事実上の交換手数料なので低いほど良いです)。

  • Gpoint  0.4%
  • モッピー 0.8%
  • PeX   1.6%
  • ちょびリッチ 2.5%

 

これを見る限り、ちょびリッチのレートは圧倒的に悪いと言わざるを得ないですね。ちょびリッチでは素直にビットコイン以外(現金など)への交換で良いと思います。

 

常に上記の数字固定ではない可能性もありますが、少なくとも私が交換したときの実績でもあるので、交換時に上記のレートだったというのも事実です。

 

ちょびリッチ以外のポイントサイトで交換レートを検証した結果については、下記の記事を参考にしてみてください。

bitFlyer(ビットフライヤー)の企業ロゴ

ポイントサイトのビットコイン交換レートを検証した結果まとめ

2018年11月6日

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がポイントサイトでビットコインに交換する際の参考になれば幸いです。




ちょびリッチ