Gpointのビットコイン交換レートを検証した結果

Gpoint(ジーポイント)

 

Gpointで1000ポイント(1000円相当)が貯まっていたので、少額ながらGポイントをビットコインに交換してみました。

もちろん、ポイントの獲得にお金はかかっていないので無料でいただいたことになります。

Gpoint https://www.gpoint.co.jp/

 

Bitcoinへの交換は一貫してMoppy(モッピー) を推しているのですが、今回はGpointの交換手数料が良いのか悪いのかを検証してみたいと思います。

モッピーのビットコイン交換レートを検証した結果

2018.03.09

 

ちなみに、Gポイントのサイト上では「交換手数料 0%」と書いてあります。

GポイントでBTCに交換する方法

Gポイントをビットコインに交換する方法は少し変わっていて、リアルタイムにレートを見ながら交換するのではなく、クーポンという形で交換することになります。

ビットコインクーポンへの交換を選択

Gポイントのログイン後画面で、「ポイント交換」>「銀行・投資」と進むと、bitFlyerのビットコインクーポンへの交換がメニューとしてあります。

Gポイントをビットコインクーポンに交換

 

ここにある「交換する」を選択します。

ポイント交換単位などを確認

次の画面で、ポイント交換単位や最小交換量を確認します。

1000G・3000G・10000Gの3種類のクーポンが用意されています。

あと、ここで「交換手数料 0%」となっていることを確認できます(もちろん、信じていません)。

交換単位と注意事項など

 

問題なければ、先に進みましょう。

Gポイントのログイン認証して申請

今までもログインした状態でしたが、再度ログインの認証を行います。

Gポイントへのログイン画面

 

次に交換するクーポンを選択する画面に遷移するので、ここで何円分のクーポンに交換するかを選択します。

決まった3種類の金額なので、5,000円分のような金額だと、何回かに分けて申請しないといけませんね。

交換するクーポンの選択

 

今回は1000円分(1000G)を交換します。

あとは確認画面を経て、

1000G交換の確認画面

 

完了画面に進めるだけです。

クーポン交換の完了画面

 

ちなみに、あくまでも交換の申し込みを行ったもので、すぐにクーポンは発行されません。

完了画面に書かれているとおり、7日前後でメールアドレス宛にクーポンのURLが送られてきます。

交換の申請と同時に、下記のようなメールアドレスが届きます。

受付完了メール

 

後日、このアドレスにクーポンのURLが送られてきます。

ビットコインクーポンURLの連絡

これまでの実績から申請から6~7日後に、GポイントからビットコインクーポンのURLが送られてきます。

ビットコインクーポンURL

 

過去に何回かしている実績を確認してみたところ、申請から6日~7日後の午前7時17分にメールが届いていました。

そういう運用なんでしょう。

URLにアクセスしてBTCを受け取る

受け取るためには、届いたURLにアクセスしてbitFlyerにログインするだけです。

ログインしたときのレートで交換が行われます。

 

初めてのときは驚いたのですが、クーポンのURLにアクセスしてbFにログインすると、モーダルウィンドウで「プレゼントしました」と出て受け取りが完了してしまいます。

bitFlyerにログイン

 

ここでログインすると・・・

BTCプレゼント完了

 

もう完了です。これっきりです。

 

モッピーPeX での即時交換に比べて、交換申請してから時間がかかるので、「Bitcoinが暴落したので交換」のような使い方には不向きです。

「事前にクーポンを発行しておいて、機を見て交換」という使い方になるのでしょう。

また、メールのURLからログインした瞬間に交換されてしまうため、意図しないタイミングで交換してしまわないように注意する必要がありますね。

BTC交換レートの検証

今回の交換は、1000G=1,000円分のクーポンが、0.00110243 BTC に交換されました。

これは、1 BTC = 907,087円 というレートで交換されたということになります。

そのとき、bitFlyer内の交換レートはどうだったのでしょうか。

bitFlyerの取引レート(取引所・販売所)

下記がクーポン交換が実行されたときの「取引所」と「販売所」のBTCレートです。

取引所と販売所のレート

 

取引所は実際のレートで、販売所は上記のレートに+1万円くらいが購入価格です(表示は売却価格)。

Gポイントの交換レート :907,087円(基準)
ビットフライヤー取引所:904,168円(▲ 2,919円
ビットフライヤー販売所:916,864円( + 9,777円

 

意外に悪くない・・・

レートは水物なので1回のケースで判断はできませんが、今回のケースだとモッピーよりレートが良いです。

思ったより悪くなかったので、Gポイントからビットコインに交換するのは良い選択肢のようですね。

知りませんでした。これは素直に反省です。

交換にはbitFlyerの口座が必須です

Gpointでビットコイン(BTC)に交換するためには、交換に対応している仮想通貨取引所の口座を持っている必要があります。

現在、ポイントの交換先はbitFlyer(ビットフライヤー)の独壇場なので、持っていない場合は事前に口座開設をしておきましょう。

他では対応していないのでダメです。

申し込みは全てインターネット上で完結するため楽チンですよ。

bitFlyer https://bitflyer.jp

ビットフライヤーTOPページ

 

口座開設後、ログインしたTOPページの右下にある「アカウントID」がポイント交換時に必要となります。

bitFlyer アカウントID

 

繰り返しになりますが、これはbitFlyer一択で他の取引所は対応していないので使えません。

bitFlyer https://bitflyer.jp

Gポイントでのビットコイン交換:まとめ

クーポンに交換のため交換申請から受け取りまでに時間がかかりますが、レートは実勢レートに近いので十分に良いと言えそうです。

正直、Gpoint自体はポイントを貯めづらいですが、他のサービスで貯めたポイントを交換する先として使えます。

例えば、アンケートサイトのマクロミルCLUB Panasonicなど、貯めやすいサイトのポイントをGポイントに集約すれば、かなりのスピードでポイントを貯められるのが特徴です。

イチオシのモッピーと一緒に使うには十分だと思うので、ぜひ実際に使ってBTC交換にも挑戦してみてください。

Gポイントの公式サイトはこちら

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事がポイントサイトでビットコインを交換する際の参考になれば幸いです。




Gpoint(ジーポイント)